名馬たちの記憶

名馬たちの記憶

メジロマックイーン|歴代最強馬|芦毛の最強ステイヤー|名馬たちの記憶㊶

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊶芦毛の最強ステイヤーメジロマックイーンを紹介。史上初となる父仔3代の天皇賞制覇という大偉業を達成し、最強のステイヤーとして称賛され続けているメジロマックイーン。「世紀の一戦」「史上最大の降着」など彼の代名詞は数知れず。
名馬たちの記憶

ジャングルポケット|歴代最強馬|新時代への咆哮|名馬たちの記憶㊵

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊵新時代への咆哮ジャングルポケットを紹介。新世紀開幕は日本の競馬にとっても新たな門戸を開いた。その中で日本ダービーとジャパンカップを制したジャングルポケット。レース後、彼が魅せた咆哮は紛れもなく新たな時代の幕開けを宣言したように見えた。
名馬たちの記憶

アドマイヤムーン|歴代最強馬|月光の如く輝いた馬|名馬たちの記憶㊴

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊴月光の如く輝く馬アドマイヤムーンを紹介。世代トップと称えられながら、春のクラシックに縁がなかったアドマイヤムーン。しかし、その実力は異国の地ドバイで快挙を成し遂げ、世界のゴドルフィンに認められる存在となった。
名馬たちの記憶

マヤノトップガン|歴代最強馬|脚質自在の弾丸|名馬たちの記憶㊳

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊳脚質自在の弾丸マヤノトップガンを紹介。脚部不安のため、デビューが遅れたマヤノトップガン。それでも菊花賞・有馬記念と一気にG1を2勝し、年度代表馬にまで上り詰めた。その後、覚醒したと思われた中で惨敗を繰り返した先に見たものとは…
名馬たちの記憶

ドリームジャーニー|歴代最強馬|夢の旅路|名馬たちの記憶㊲

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊲夢の旅路ドリームジャーニーを紹介。父ステイゴールドの評価がまだ低かった時代。父の名を一気に押し上げたドリームジャーニー。黄金の三冠馬オルフェーヴルの全兄としても決して名に恥じない名馬である。
名馬たちの記憶

カネヒキリ|歴代最強馬|不屈のダート王|名馬たちの記憶㊱

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊱不屈のダート王カネヒキリを紹介。かつて多くの名馬たちの競走生活を奪った不治の病、屈腱炎。その屈腱炎に2度も襲われながら復活し、長きに渡ってダート界の頂点に君臨したカネヒキリ。その不屈の闘志は多くの名馬ファンの脳裏に焼き付いていることだろう。
名馬たちの記憶

オルフェーヴル|歴代最強馬|黄金の三冠馬|名馬たちの記憶㉟

この記事では、日本歴代最強馬 名馬たちの記憶㉟黄金の三冠馬オルフェーヴルを紹介。レース後に主戦の池添謙一騎手を振り落とすこと2回、三冠馬として初のゲート再審査など何かと暴れっぷりを披露したオルフェーヴルだが、多くの競馬ファンを魅了し続けた美しき金色の馬体は、やがて世界へと旅立った。
名馬たちの記憶

トーセンラー|歴代最強馬|天才と太陽神を結んだ 100分の1の縁|名馬たちの記憶㉞

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㉞天才と太陽神を結んだ100分の1の縁トーセンラーを紹介。父ディープインパクトの背中をもっとも知るレジェンドから「ディープに似てる」と言われたトーセンラー。前人未到のG1 100勝に華を添えたトーセンラーとレジェンドとの奇跡の縁とは…
名馬たちの記憶

デュランダル|歴代最強馬|後方一閃の鬼脚|名馬たちの記憶㉝

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㉝後方一閃の鬼脚デュランダルを紹介。サンデー×ノーザンテーストの血統は"走らないのではないか?"と揶揄されながらも短距離・マイル界の頂点に立ったデュランダル。後方一気に繰り出す末脚は、まさに"後方一閃の鬼脚"として多くの競馬ファンを魅了した。
名馬たちの記憶

エアシャカール|歴代最強馬|三冠馬にもっとも近かった二冠馬|名馬たちの記憶㉜

この記事では、歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㉜三冠馬にもっとも近かった二冠馬エアシャカールをお届けします。気性難ゆえに僅か7cmの差で三冠を逃した二冠馬エアシャカール。その気性の悪さは天才を持っても苦労は絶えなかった。それでも歴代最強馬の1頭として挙げられる二冠馬であろう。
シェアする
真実良 | 競馬ライター kindle作家をフォローする
タイトルとURLをコピーしました