新馬戦 2022 今日はアニバーサリー♪ 今日の新馬戦 20220919

新馬戦 2022

新馬戦 2022 今日はアニバーサリー♪ 今日の新馬戦 20220919

 

今週の3日目開催はJRAアニバーサリーということで払い戻し80%とJRAも大盤振る舞い。しかし、いつも以上にイレ込んでしまい人参代を多く注ぎ込んでしまったのは私だけではないかと思います😢悲しい。
さて、台風下で行われた今日の新馬戦もオールド競馬ファンが懐かしく思う血統を持つ若駒たちが多頭数登場しました。時折、中京競馬場では大雨に襲われとても心配になりましたが、若駒たちを含めた競走馬たちも何とか無事に走り切ってくれてよかったです。ではアニバーサリーに出走した若駒たちを紹介していきます。

今日の若駒たち 牡馬6頭 牝馬7頭

曾祖母は地方の名牝ロジータ

アルファエリザベス(牝2)[美]小島茂
キズナ ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キャットクイル Storm Cat
Pacific Princess
ビバエルフ コロナドズクエスト Forty Niner
Laughing Look
エルフィン ダンシングブレーヴ
ロジータ

曾祖母は地方競馬で大活躍したロジータ(父ミルジョージ)です。ロジータといえば牝馬ながら南関東三冠馬となり地方GⅠも2勝した名牝ですね。また産駒では地方GⅠ馬も輩出し孫の世代においても地方GⅠ馬を輩出しています。母子孫の3世代で同一GⅠ制覇の偉業も成し得ています。そんな名牝の血を継ぐエリザベスちゃんですが、今日は8番人気で11着に終わりました。次走はダート戦に出走し実力を試してほしいですね。

曾祖母は砂の女王ゴールドティアラ

ファンタジスタ(牡2)[美]宮田敬
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
エアグルーヴ トニービン
ダイナカール
ココファンタジア ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ココシュニック クロフネ
ゴールドティアラ

曾祖母が2000年の南部杯GⅠを制した米国産馬のゴールドティアラ(父Seeking the Gold)です。また母ココファンタジアの半兄には天皇賞・秋や香港クイーンエリザベス2世カップで2着に入線したステファノス(父ディープインパクト)がいる血統です。そんなファンタジスタ君ですが今日は2番人気でしたが名手ルメール騎手の手腕を持っても直線半ば失速してしまい6着となってしまいました。芝の上を華麗に舞いボールを捌くファンタジスタのようにターフの上で華麗に舞う走りを改めて期待したいですね。

馬名がファンタジスタなのでオジギャグ決定ですわ。

相変わらず面白くないですね。

 

 

曾祖母は安田記念の勝ち馬ノースフライト

ヘイワ(牡2)[美]金成貴
ダンカーク Unbridled’s Song Unbridled
Trolley Song
Secret Status A.P.Indy
Privete Status
グロリアフライト ヨハネスブルグ Hennessy
Myth
エスフライト サンデーサイレンス
ノースフライト

曾祖母が1994年の安田記念とマイルチャンピオンシップGⅠを制した名牝ノースフライト(父トニービン)ですね。そんなマイラーの血を継ぐ平和君ですが、今日は11番人気で8着とまあ平凡というか平和に終わりましたね。今後も平和に過ごせる走りを期待しています。

 

馬名を見てヤバいと思いました。

確かにオジギャグ好みの馬名ですからね。

 

 

大伯母は桜花賞馬ファレノプシス大叔父はダービー馬キズナ

フェルドランス(牡2)[美]鈴木慎
ワールドエース ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マンデラ Acatenango
Mandellicht
ラレンヌ ルールオブロー Kingmambo
Crystal Crossing
エレンウィルモット ブライアンズタイム
キャットクイル

祖母エレンウィエウモットの全姉に1998年の桜花賞と秋華賞を制し牝馬二冠馬となったファレノプシスで半弟には2013年の日本ダービー馬キズナ(父ディープインパクト)がいます。といえばナリタブライアン信者としては語らずにはおれません。ナリタブライアンの母パシフィカスはキャットクイルの半姉です。そうですファレノプシスもキズナもナリタブライアンの従兄になります。うーん、パシフィカス家系は滅亡に近いのでキャットクイル家系に頑張ってほしいと願うばかりです。そうそう肝心のランス君ですが、今日は4番人気で2着と馬券圏内に貢献する走りを見せてくれました。今後もブライアンの親戚系統として応援します。

おかげ様で200部DL突破しました。

祖母は桜花賞馬ダンスインザムード

ヒップホップソウル(牝2)[美]木村哲
キタサンブラック ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シュガーハート サクラバクシンオー
オトメゴコロ
ダンスファンタジア ファルブラヴ Fairy King
Gift of the Night
ダンスインザムード サンデーサイレンス
ダンシングキイ

母は2011年のフェアリーステークスGⅢ勝ち馬のダンスファンタジアで祖母は2004年の桜花賞馬ダンスインザムードです。となれば大伯母にはダンスパートーナーや大伯父にもダンスインザダークさらに伯父には神の馬マンインザムーン様がいる血統です。そんな超良血血統を受け継ぐソウルちゃん。1番人気に支持された今日のデビュー戦は少し出遅れも徐々に先頭集団に進出し最後は4馬身差の圧勝でした。強かったですね。ダンス系統の確立に向けて今後も躍進を期待します。なお、伯父にあたる神の馬は以下ブログ記事を参照ください。

競馬 ニュース まとめ ダンスインザムードの息子は神の馬だった! 
この競馬ニュースまとめは、かの有名な名牝ダンスインザムードの息子は今、神の馬になっていた!との記事を書いています。京都の由緒ある神社の1つ上賀茂神社。そこに神の馬として毎週末に奉仕しているのが、ダンスの息子マンインザムーンです。ご存じでしたか?

大叔父は秋古馬三冠馬ゼンノロブロイ

インヴェントーレ(牡2)[美]古賀慎
ハービンジャー Dansili Danehill
Hasili
Penang Pearl Bering
Guapa
ワンプレスアウェイ ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ストレイキャット Storm Cat
ローミンレイチェル

祖母ストレイキャットの半弟に秋古馬三冠を達成した名馬ゼンノロブロイ(父サンデーサイレンス)がいます。ゼンノロブロイと言えば先日、秋古馬三冠を達成したことの偉大さを記事にしました。宜しければ以下をクリックください(おかげ様で当ブログの人気記事3位となっています
さて、偉大な大叔父の血を継ぐトーレ君ですが今日は3番人気で4着と少し残念な結果となりました。是非とも大叔父のような活躍が出来るよう頑張ってほしいです。

日本 歴代 最強馬 秋古馬三冠の凄さを語る! 追悼ゼンノロブロイ
秋古馬三冠を達成した競走馬は過去に2頭だけです。そのうちの1頭が先日、心不全で亡くなったゼンノロブロイです。秋古馬三冠達成がいかに難しいか、過去に挑戦し敗北した名馬たちの記録も合わせて掲載しましたので、ゼンノロブロイの凄さを是非ご堪能下さい。

叔父は高松宮記念を制したセイウンコウセイ

テレパシー(牝2)[栗]石坂公
ドレフォン Gio Ponti Tale of the Cat
Chipeta Springs
Eltimass Ghostzapper
Najecam
ストック キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
オブザーヴァント Capote
Patently Clear

ストックの半弟に2017年の高松宮記念を制したセイウンコウセイ(父アドマイヤムーン)がいます。そんな今日のテレパシーちゃんは7番人気にもかかわらず上がり3ハロン最速の脚を見せて1着、単勝15倍の中波乱演出となりました。

伯父はダートGⅠ9勝のエスポワールシチー

モズバンディット(牡2)[栗]中尾秀
ドレフォン Gio Ponti Tale of the Cat
Chipeta Springs
Eltimass Ghostzapper
Najecam
アマルティア アドマイヤムーン エンドスウィープ
マイケイティーズ
エミネントシチー ブライアンズタイム
ヘップバーンシチー

母アマルティアの半兄に2012年のかしわ記念他地方GⅠ7勝、中央では2009年のジャパンカップダートと2010年のフェブラリーステークスGⅠと2勝合計GⅠ9勝を挙げたエスポワールシチー(父ゴールドアリュール)がいます。偉大な伯父のように今日のデビュー戦では13番人気ながら果敢に逃げ先行策を取ろうとするバンディット君でしたが最後は失速してしまました。それでも7着と粘り切りました。次走は大逃げからの勝利を目指してほしいものです。

大伯父は2歳王者コスモサンビーム

ムーンダイヤモンド(牝2)[栗]鈴木孝
サトノダイヤモンド ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マルペンサ Orpen
Marsella
ムーンエクスプレス アドマイヤムーン エンドスウィープ
マイケイティーズ
アモーレペガサス メジロライアン
ロビースレインボウ

祖母アモーレペガサスの半弟に2003年の朝日杯フューチュリティステークスGⅠの勝ち馬コスモサンビーム(父ザグレブ)がいます。コスモサンビームといえば2歳王者に輝くも翌年のNHKマイルカップではキングカメハメハの2着など活躍しましたが古馬となってからのレース中に急性心不全を起こし亡くなってしまった悲劇の名馬です。そんな大叔父の血を継承するダイヤモンドちゃんですが今日は10番人気で早め先行策をとるも失速してしまい最後は14着と殿負けでした。

伯父は天皇賞馬スズカマンボ

シャングリラ(牝2)[栗]杉山晴
エピファネイア シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
シーザリオ スペシャルウィーク
キロフプリミエール
ダンスウィズミー ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スプリングマンボ Kingmambo
Key Flyer

ダンスウィズミーの半兄に2005年の天皇賞・春を制したスズカマンボ(父サンデーサイレンス)がいます。今日のシャングリラちゃんですが6番人気で4着とそれなりの結果を出しました。伯父のように長距離路線の方が合うかも知れませんので次走はもう少し距離延長を試みてほしいですね。

叔父はジャパンカップ覇者のスワーヴリチャード

カレンパンピナップ(牡2)[栗]平田修
デラクレーションオブウォー War Front Danzig
Starry Dreamer
Tempo West Rahy
Tempo
カレンオプシス サムライハート サンデーサイレンス
エアグルーヴ
ピラミマ Unbridled’s Song
Career Collection

カレンオプシスの半弟に2019年の大阪杯とジャパンカップを制したスワーヴリチャード(父ハーツクライ)がいます。さて今日のパンピナップ君ですが、7番人気で今村聖奈ちゃん騎手を背に果敢な先行策にて2着に粘る走りを見せてくれました。着差もクビ差であったので次走は勝ち切りを期待できますね。

大叔父は秋古馬三冠馬ゼンノロブロイ その2

フリップアコイン(牝2)[栗]斉藤崇
モーリス スクリーンヒーロー グラスワンダー
ランイングヒロイン
メジロフランシス カーネギー
メジロモントレー
キャットコイン ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ストレイキャット Storm Cat
ローミンレイチェル

祖母ストレイキャットの半弟に秋古馬三冠を達成した名馬ゼンノロブロイ(父サンデーサイレンス)がいます。先述のインヴェントーレ君の母ワンプレスアウェイは母キャットコインの全妹です。秋古馬三冠を達成したゼンノロブロイを大叔父に持つ若駒たちの登場(それも2頭も!)は嬉しいですね。そんな今日のコインちゃんは8番人気で11着と不甲斐ない結果に終わりましたが、まずは無事に元気に走り切ってくれたことに感謝ですね。何度も恐縮ですが、ゼンノロブロイの記事を紹介します。是非とも覗いて見てください!

日本 歴代 最強馬 秋古馬三冠の凄さを語る! 追悼ゼンノロブロイ
秋古馬三冠を達成した競走馬は過去に2頭だけです。そのうちの1頭が先日、心不全で亡くなったゼンノロブロイです。秋古馬三冠達成がいかに難しいか、過去に挑戦し敗北した名馬たちの記録も合わせて掲載しましたので、ゼンノロブロイの凄さを是非ご堪能下さい。

伯父は砂の王者ゴールドアリュール

スパークスカイ(牝2)[栗]森田直
エイシンフラッシュ King’s Best Kingmambo
Allegretta
ムーンレディ Platini
Midnight Fever
ラバヤデール サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest

ラバヤデールの全兄に2003年のフェブラリーステークスGⅠと地方GⅠ3勝を挙げ種牡馬としても多くのダート後継種牡馬を残しているゴールドアリュール(父サンデーサイレンス)がいます。ゴールドアリュールといえば大種牡馬サンデーサイレンス産駒の中で唯一のダートGⅠ馬です。そして、後継種牡馬もエスポワールシチーにコパノリッキー、ゴールドドリームなど多数を輩出しています。サンデー系のダート戦線で活躍する競走馬はほとんどがゴールドアリュールに繋がっているほど。そんな偉大な伯父を持つ今日のスカイちゃんは14番人気で出走し10着でした。次走はダート戦で試してほしいですね。

さて、いかがでしたでしょうか。
競馬の日からアニバーサリー週となった3日間開催。オールド競馬ファンが懐かしく思う血統を持つ若駒たちが多く登場し3日間があっという間に過ぎましたね。そして、年末の2歳王者・女王決定戦に駒を進めようとする有力馬も多数登場し楽しみが尽きません。最後に台風の勢力がまだまだ弱まらず予断の許さない状況が続いています。皆さん、くれぐれもお気を付けください。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとポチっと♪♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました