新馬戦 2022 過去最多記録タイ! 今日の新馬戦 20220924

新馬戦 2022

新馬戦 2022 過去最多記録タイ!

今日の新馬戦 20220924

 

先週に続き今週も台風の影響を受けている日本列島。水害などの地域もあるようで不要な外出などは控えるようにしたいと思います。そんな状況下は各競馬場でも影響を受けています。若駒たちにとっては泥んこ馬場で少し気の毒ですが、とにかく全馬無事で完走するよう願うばかりです。
さて、悪天候の中ですが今日も若駒たちが一生懸命に走ってくれました。そして、本日の紹介馬は過去最多タイ記録となる14頭となります😲
元祖女傑の曾孫大種牡馬を伯父に持つ若駒など今日もオールド競馬ファンが懐かしく思う血統を持つ若駒たちを一気にご紹介します。少々長くなりますがお付き合いください。

今日の若駒たち 牡馬5頭 牝馬9頭

大伯父は『和製ラムタラ』フサイチコンコルド

ビップスコーピオン(牡2)[美]田島俊
サトノクラウン Marju Last Tycoon
Flame of Tara
ジョコンダ2 Rossini
La Joconde
アソルータ ゼンノロブロイ サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
フレンチバレリーナ フレンチデピュティ
バレークイーン

曾祖母がバレークイーン(父Sadler’s Wells)なので大伯父には日本ダービー馬フサイチコンコルド(父カーリアン)さらに大叔父アンライバルド(父ネオユニヴァース)がいるバレークイーン一族です。そんなバレークイーン一族を背負って立とうとする今日のスコーピオン君は13番人気ながら6着と健闘しました。次走は期待できそうです。

曾祖母は日本が誇る名牝エアグルーヴ

タカシ(牡2)[美]鹿戸雄
マインドユアビスケッツ Posse Silver Deputy
Raska
Jazzmane Toccet
Alljazz
ノーブルソニック ネオユニヴァース サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ソニックグルーヴ フレンチデピュティ
エアグルーヴ

曾祖母がエアグルーヴ(父トニービン)ですので説明不要ですよね。大伯母にアドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)然り大叔父にはルーラーシップ(父キングカメハメハ)といったGⅠ馬を持つタカシ君。今日はタケシ君を背に2番人気で出走も直線伸びず7着でした。ダートが合わなかったかも知れないですね。

祖母はエアグルーヴの半姉

アテンヒーロー(牡2)[美]萱野浩
マジェスティックウォリアー A.P.Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Dream Supreme Seeking the Gold
Spinning Round
オーバルカット エリシオ Fairy King
Helice
セシルカット サンデーサイレンス
ダイナカール

祖母セシルカットは日本が誇る名牝エアグルーヴの半姉にあたります。先ほどのタカシ君とは親戚で一括りすればダイナカール一族でしょうか。偉大な一族の血を継ぐヒーロー君。今日は9番人気で9着と平凡な結果に終わってしまいました。是非とも次走は巻き返してほしいです。

半兄はJDダービーの勝ち馬ダノンファラオ

カミノモラド(牡2)[美]矢野英
ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
レディブラッサム Storm Cat
サラトガデュー
クリスプ El Corredor Mr. Greeley
Silvery Swan
Cat’s Fair Sir Cat
Very Fair

半兄に2020年の地方GⅠジャパンダートダービーを制したダノンファラオ(父American Pharoah)がいます。GⅠ馬を兄に持つモラド君ですが今日は6番人気ながら大差の15着でした。兄同様にダートが合うと思いますが、もしかすると父がファラオからカナロアに代わったため芝適性の方が高いのでしょうか。もう少し試行錯誤が必要な若駒かも知れません。

叔父は菊花賞馬オウケンブルースリ

アパラギ(牝2)[美]岡浩二
ブラックタイド サンデーサイレンス Halo
Wishihg Well
ウインドインハーヘア Aizao
Burghclere
バリーバーン エンドスウィープ Forty Niner
Broom Dance
シルバージョイ Silver Deputy
Joy of Myrtiewood

バリーバーンの半弟に2008年の菊花賞を制したオウケンブルースリ(父ジャングルポケット)がいます。馬名を見ても分かる通り叔父は香港のアクションスターブルース・リーから名付けられました。そんな格闘家の血を継ぐアパラギちゃんですが今日は9番人気ながら4着と馬券圏内にあと一歩のところでした。次走は格闘家の叔父のようにヌンチャクをブンブンと振り回す活躍を期待したいですね。

もはやオジギャグよりもくだらない。

馬券が外れすぎて、おじさんの頭がおかしくなっているのよ。

大叔父は香港マイルの勝ち馬ハットトリック

バトルレジェンダ(牝2)[美]牧光二
ホッコータルマエ キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
マダムチェロキー Cherokee Run
アンフォイルド
カラダダイヤモンド ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
エスピヨン Unbridled’s Song
トリッキーコード

祖母エスピヨンの半弟に2005年のマイルチャンピオンシップと香港マイルとマイルGⅠを連勝したハットトリック(父サンデーサイレンス)がいます。そんな名マイラーの大叔父を持つレジェンダちゃんですが今日は10番人気で11着と今一つの結果に終わりました。うーん、単純に父馬を見るとダートの方が合っているのでしょうか。

伯母はヴィクトリアマイルの覇者ホエールキャプチャ

アークシップ(牝2)[美]武市康
マクフィ Dubawi Dubai Millennium
Zomaradah
Dhelaal Green Desert
Irish Valley
マザーシップ コンデュイット Dalakhani
Well Head
グローバルピース サンデーサイレンス
エミネントガール

母の半姉に2012年のヴィクトリアマイルGⅠを制したホエールキャプチャ(父クロフネ)がいます。伯母にGⅠ馬を持つシップちゃんですが、今日は15番人気で13着と不甲斐ない結果に終わりました。ムッキーの妹なので今後も応援せざるを得ませんね。

アークシップの半兄には、おじさんが園田競馬でお世話になったムキムキムッキー(父クロフネ)がいます。

馬名に愛嬌のあったムッキーは現在引退して大阪の枚方で乗馬になっているようです。

半兄は砂の猛者コパノキッキング

セラドナイト(牝2)[美]木村哲
Mendelssohn Scat Daddy Johannesburg
Love Style
Leslie’s Lady Tricky Creek
Crystal Lady
セラドン Gold Halo Sunday Silence
Near the Gold
Chaina Darshaan
Chaion

半兄には2019年のカペラステークスGⅢで藤田菜七子騎手に中央重賞初勝利をプレゼントしたコパノキッキング(父Spring At Last)がいます。ダート界で活躍を見せた兄を持つセラドナイトちゃんですが今日は2番人気ながら見事勝利を収めました。兄同様にダート適性が高いのかも知れませんね。そして、10勝(うち重賞3勝)もしながら煽馬のため種牡馬になれなかった兄キッキングの分まで頑張ってほしいです。

祖母は砂の女王ゴールドティアラ

ハンベルジャイト(牝2)[栗]大久保
ジャスタウェイ ハーツクライ サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
シビル Wild Again
シャロン
ココシュニック クロフネ French Deputy
Blue Avenue
ゴールドティアラ Seeking the Gold
Bright Tiara

祖母は2000年の地方GⅠ南部杯を制したゴールドティアラですね。また半兄には2017年の大阪杯GⅠでキタサンブラックの2着に入るなど重賞馬ステファノス(父ディープインパクト)がいます。そんなジャイトちゃんですが今日は3番人気で2着と惜しい競馬をしました。次走に改めて期待ですね。

叔父は日本ダービー馬エイシンフラッシュ

コパノバークレー(牝2)[栗]渡辺薫
ディーマジェスティ ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
エルメスティアラ ブライアンズタイム
シンコウエルメス
マザイ Fasliyev Nureyev
Mr. P’s Princess
Moonlady Platini
Midnight Fever

マザイの半弟に2010年の日本ダービーを制したエイシンフラッシュ(父King’s Best)がいます。エイシンフラッシュと言えばダービー馬特有の燃え尽き症候群詳しくはこちら 名牝たちの記憶③ウオッカ編)かと思いきやダービーから12連敗したのち2012年の天皇賞・秋で約2年5か月振りとなる勝利を飾りました。
そんな復活のダービー馬を叔父に持つバークレーちゃんですが今日は9番人気で6着と頑張りました。バークレーちゃんもいつかは復活の時が来る。諦めたらそこで試合終了ですよ。

安斉先生のパクリやし、まだ1戦やし。

大伯父は芝ダートGⅠ6勝馬アグネスデジタル

スプル(牝2)[栗]橋口慎
ミッキーアイル ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スターアイル Rock of Gibraltar
Isie de France
ルナフェリーナ Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Reach for the Moon Pulpit
Chancey Squaw

祖母Reach for the Moonの半兄に世紀末覇王テイエムオペラオーを差し切った2001年の天皇賞・秋を始め芝ダート問わずGⅠ6勝を挙げたアグネスデジタル(父Crafty Prospector)がいます。アグネスデジタルを母の父に持つ競走馬は園田競馬で複勝圏内にくることが多いと個人的には思っています。もし良ければ母の父に血を持つ仔を見かけたら試してみてください。ただし、馬券の責任は取れません。
話が脱線しましたが、そんな偉大な大伯父を持つスプルちゃん。今日は1番人気に支持されますが惜しくも2着でした。今日の走りを見ますと次走での巻き返しに大きく期待が持てそうですね。

大伯父は香港マイル覇者エイシンプレストン

トーホウフランゴ(牝2)[栗]高橋康
トーホウジャッカル スペシャルウィーク サンデーサイレンス
キャンペンガール
トーホウガイア Unbridled’s Song
Agami
トーホウディアーナ ノヴェリスト Monsun
Night Lagoon
ヴァルホーリング Halling
Warranty Applied

祖母ヴァルホーリングの半兄に2001年の香港マイルGⅠを制したエイシンプレストン(父Green Dancer)がいます。エイシンプレストンといえば2歳王者に輝き、香港GⅠを3勝した名馬ですね。そんな大伯父を持つフランゴちゃんですが今日は6番人気で8着と人気より着順が下ってしまいました。次走に期待しましょう。

曾祖母は元祖女傑ヒシアマゾン

エフジョイナー(牝2)[栗]加用正
ドゥラメンテ キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
アドマイヤグルーヴ サンデーサイレンス
エアグルーヴ
アルビナブルー フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
ヒシシルバーメイド Silver Deputy
ヒシアマゾン

曾祖母にナリタブライアンと同世代で当時、女傑ぶりを遺憾なく発揮したヒシアマゾン(父Theatrical)がいます!これはかなり嬉しいですね。まだ外国産馬が自由に出走レースを選べない時代でしたのでヒシアマゾンは2歳女王に輝きながら外国産馬のため桜花賞・オークスに出走権がありませんでした。そんな鬱憤を晴らすようにエリザベス女王杯ではオークス馬を蹴散らし勝利し見事、牝馬の頂点に立ちました。
そんな女傑の曾祖母を持つジョイナーちゃんですが今日のデビュー戦は11番人気で12着と今村聖奈騎手をもってでも力を発揮できなかったようです。血統的にサンデーサイレンスの3×3が気になるところです。気性難が出ないことを祈るしかないですね。

伯父は大種牡馬キングカメハメハ

クリノコマンダー(牡2)[栗]藤岡健
エピファネイア シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
シーザリオ スペシャルウィーク
キロフプリミエール
グランプリソフィ アグネスタキオン サンデーサイレンス
アグネスフローラ
マンファス Last Tycoon
Pilot Bird

グランプリソフィの半兄は、何とあのキングカメハメハ(父Kingmambo)なんです!凄い血統を継ぐ若駒たちの登場で胸が躍りますね。キングカメハメハといえば説明不要なくらい超有名な競走馬であり種牡馬でもあります。そんな大伯父を持つ今日のコマンダー君は13番人気で14着と殿負けでした😢
血統的にはシンボリクリスエスにサンデーも入りキンカメの母も交じる現代の日本馬血統のトップを走る血統の詰め合わせですよね。逆に詰め込み過ぎなのかも知れません。

さて、今日の新馬戦はいかがでしたでしょうか。個人的にはヒシアマゾンの曾孫や前述したキンカメを近親に持つ若駒などが今後も楽しみな存在ですね。ただし、今日の惨敗っぷりを見ると難しいかも知れませんが、それでもオールド競馬ファンが懐かしく思う血統を持つ若駒たちをコンセプトとしたコーナーですので、この後もしっかりと追っていきたいと思います。
明日はコントレイルの半弟がデビューしますよね。また、スワーヴリチャードの妹やティコティコタック・ブラックエンブレム・ヘヴンリーロマンスといった名牝たちの孫などが出走予定です。
今夜も楽しみが尽きませんね。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました