歴代 最強馬

名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑱ 最強マイル王タイキシャトル

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶と題して、最強マイル王タイキシャトルをお届けします。90年代を代表する最強マイル王タイキシャトル。綺麗な栗毛の馬体はトップトレーナーによって大事に育てられ、日本調教馬として海外GⅠ制覇の偉業を成し遂げました。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑯ SS初のダービー馬タヤスツヨシ

この記事では、日本歴代最強馬 名馬たちの記憶⑯SS初のダービー馬タヤスツヨシをお送りします。今やサンデーサイレンスの血が入っていない競走馬を探すのが困難と言われるほどの大種牡馬サンデーサイレンス。その偉大な父に初めてダービーの称号をプレゼントしたのがタヤスツヨシです。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑮ 剃刀のような切れ味ナリタタイシン

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑮ ナリタタイシン編をお送りします。ビワハヤヒデ、ウイニングチケットとともに1993年の牡馬クラシック戦線を賑わしBNW時代を形成したナリタタイシン。剃刀の切れ味と揶揄された末脚には未だ多くの競馬ファンの脳裏に焼き付いているでしょう。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑭ 白い砂の怪物クロフネ

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶⑭白い砂の怪物クロフネをお届けします。日本競馬がダービーなどの主要レースに対して外国産馬に門戸を開いた2001年。その開放元年に突如、現れた1頭の芦毛。今回は黒船襲来との意味も込めてクロフネと名付けられた競走馬の記憶に迫ります。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑬ 栄光の翼エルコンドルパサー

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ、名馬たちの記憶⑬栄光の翼エルコンドルパサー編をお届けします。無敗対決となった伝説の毎日王冠や4歳でジャパンカップ制覇など数多くの歴史を残したエルコンドルパサー。そして、彼の名は何といっても凱旋門賞2着がもっとも有名だろう。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑫ 日本総大将スペシャルウィーク

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶⑫スペシャルウィーク編をお届けします。生誕後すぐに母馬を亡くし乳母によって育てられたスペシャルウィーク。死線を渡り歩いた彼の馬生は、天才を初めて日本ダービーに導き、世界の強豪馬相手に日本の総大将として宿命付けられたものだった。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑪ 無事之笑馬ダイタクヘリオス

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶として、今回はマイルチャンピオンシップを連覇しながらも破天荒で自由気ままな走りからGⅠ2勝という印象が薄れてしまった感があるダイタクヘリオスをお届けします。新聞が読め、笑いながら走る名馬をご堪能下さい。
名馬たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑩ 有馬3年連続銅の蹄跡ナイスネイチャ

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ 名馬たちの記憶⑩と題し、今回は有馬記念を前人未到の3年連続3着に入線した元祖善戦マンことナイスネイチャ編をお送りします。暮れのグランプリとして格式高いGⅠ有馬記念に出走するだけでも名誉である中、3年連続3着となったナイスネイチャはどのような競走馬だったのか。
名牝たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名牝たちの記憶⑩ 砂の女王ホクトベガ

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名牝たちの記憶として砂の女王ホクトベガ編をお届けします。ベガはベガでもホクトベガから彼女の伝説は幕を開け、中央地方交流ダート重賞10連勝を達成。そして世界一決定戦に挑んだ異国の地ドバイにて星になった名牝です。
名牝たちの記憶

日本歴代最強馬シリーズ 名牝たちの記憶⑨ 女傑ヒシアマゾン

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名牝たちの記憶と題して、今回はエアグルーヴと肩を並べて90年代を代表する名牝ヒシアマゾン編です。当時は外国産馬として出走権のなかったクラシックですが今もなお、女傑として謳われるヒシアマゾンの記憶に迫ります。
タイトルとURLをコピーしました