新馬戦 2022 梅雨が戻ってきたん? 今日の新馬戦 20220716 

新馬戦 2022

新馬戦 2022 梅雨が戻ってきたん? 今日の新馬戦 20220716

 

梅雨が明けたはずなのに雨、大雨に大雨……☂ 洪水、土砂崩れなど皆さんお気を付けください。

さて、今日も雨模様が続く中で新馬戦は福島・小倉の2会場で開催され、そして、函館では早くも2歳重賞の函館2歳ステークスGⅢも行われましたね。若駒にとって少し走りにくい馬場状態になったと思いますが、そんな中でデビューを迎えた数多くの若駒たちは一生懸命に頑張りました。

では、今日もオールド競馬ファンが喜ぶ血統を持つ若駒たちを紹介していきます。

今日の若駒たち 牡馬5頭 牝馬1頭

曾祖母はオークス馬ウメノファイバー

グランツグリーン(牡2)[美]相沢郁
リアルスティール ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラヴズオンリーミー Storm Cat
Monevassia
ファータグリーン タニノギムレット ブライアンズタイム
タニノクリスタル
レディーダービー スペシャルウィーク
ウメノファイバー

母の母レディーダービーの母に1999年のオークスGⅠを制したウメノファイバー(父サクラユタカオー)がいます。ウメノファイバーと言えば同期馬にトゥザヴィクトリーフサイチエアデールスティンガーなど今や名牝と呼ばれるお母さんたちがいますね。そんな曾祖母の血を継いだグリーン君ですが、今日は4番人気でハナ差の3着でした。活躍馬を出せなかった曾祖母ウメノファイバーの血を残すためにもグリーン君には頑張ってほしいです。

叔父はジャパンカップの勝ち馬スワーヴリチャード

ナンヨ―クリスタル(牡2)[栗]松永幹
ロードカナロア キングカメハメハ kingmambo
マンファス
レディブラッサム Storm Cat
サラトガデュー
ナンヨーカノン フジキセキ サンデーサイレンス
ミルレーサー
ピラミマ Unbridled’s Song
Career Collection

母の半弟に2018年の大阪杯GⅠと2019年のジャパンカップGⅠを勝ったスワーヴリチャード(父ハーツクライ)がいます。偉大な叔父を持つクリスタル君の今日は2番人気で2着。勝った馬から2馬身半差でしたが、スワーヴリチャードの甥として今後も期待できそうですね。

祖母はバラ一族 ローズバド

ヤングローゼス(牡2)[美]手塚貴
エピファネイア シンボリクリスエス kris S.
Tee kay
シーザリオ スペシャルウィーク
キロフプリミエール
ローザファリーチェ エンパイメーカー Unbridled
Toussaud
ローズバド サンデーサイレンス
ロゼカラー

母の母がローズバド(父サンデーサイレンス)、その母がロゼカラー(父シャリーハイツ)さあ、やってきました今年のバラ一族3頭目のご紹介となります。馬主はウマ娘でお馴染みの藤田社長さん。さて、ここまでバラ一族の若駒たちは結果が出ていませんが、今日のローゼス君は断トツの1番人気。ファンの期待が伺えました。しかし、結果は伸びを欠き5着。バラ一族の春はまだ遠そうです。

半兄は重賞勝ち馬サンレイポケット

サウザンパンチ(牡2)[美]斎藤誠
ダンカーク Unbridled’s Song Unbridled
Trolley Song
Secret Status A.P.Indy
Private Status
アドマイヤパンチ ワイルドラッシュ Wild Again
Rose Park
ロイヤルカード サンデーサイレンス
アドマイヤラピス

5つ上に半兄のサンレイポケット(父ジャングルポケット)がいます。サンレイポケットといえば、昨年の天皇賞・秋やジャパンカップで三冠馬や3歳世代トップ、最強牝馬などが終結した中で4着と大健闘しましたね。しかし、GⅡやGⅢで人気になると勝てなくなる善戦マンと言ったところでしょうか。そんな兄を持つパンチ君、今日は5番人気で3着と馬券圏内。穴党の大好物である善戦マンにならないよう、この先は1着を目指してほしいですね。

祖母はヴィクトリアマイルを制したコイウタ

セイウンミライズ(牡2)[美]奥平雅
パイロ Pulpit A.P.Indy
Preach
Wild Vision Wild Again
Carol’s Wonder
ハーモニックソウル ハービンジャー Dansili
Penang Peari
コイウタ フジキセキ
ヴァイオレットラブ

母の母が2007年のヴィクトリアマイルGⅠに勝ったコイウタ(父フジキセキ)です。コイウタといえば演歌歌手の前川清さんが馬主ですよね。まさに恋歌を歌いながら?GⅠを制した祖母を持つミライズ君、今日は9番人気ながら10着でした。祖母を想い少し鼻歌を歌い過ぎたのでしょうか♪

そんなわけないやろ。

伯母はオークス馬ダイワエルシエーロ

サトノキャサリン(牝2)[栗]吉村圭
エピファネイア シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
シーザリオ スペシャルウィーク
キロフプリミエール
サトノエカテリーナ ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ロンドンブリッジ ドクターデヴィアス
オールフォーロンドン

母の半姉に2004年のオークスを勝ったダイワエルシエーロ(父サンデーサイレンス)がいます。また母の母がロンドンブリッジ(父ドクターデヴィアス)もデビューから3連勝で1998年牝馬クラシック世代を盛り上げた1頭でもあります。まあ、この年はナリタブライアンの従妹ファレノプシスがいましたからね。良血の女の子でありますキャサリンちゃんのデビュー戦は5番人気で2着でした。名牝の血が流れるキャサリンちゃんには、是非とも来年の牝馬クラシックを目指して勝ち上がってほしい期待の1頭です!

さて、最初に触れましたが本日は函館で今年の2歳初重賞、函館2歳ステークスが雨の中で行われました。

なお、これまで私が紹介した若駒たちがこのレースに出走した数は……ゼロでした😢

まあ、2歳重賞は始まったばかりですかね。それでもオールド競馬ファンが喜ぶ血統を持つ若駒たちが重賞に出走する日がくるのを信じて、これからも若駒たちを応援し続けます。さて、明日は晴れると良いけど……。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました