競馬 ニュース 馬

競馬

祖母はマイル女王 2012年の天皇賞馬ビートブラックを懐古【週刊競馬ニュース】

2012年の天皇賞・春(G1)を14番人気で制したビートブラックが2月13日、重度の骨盤骨折にて栃木県宇都宮市の馬事公苑内で亡くなったことを翌14日にJRAが発表した。享年17歳。同馬は引退後、2023年春まで京都競馬場で誘導馬として活躍。
歴代勝ち馬一覧

フェブラリーステークス(G1)過去の勝ち馬と騎手【歴代勝ち馬一覧】

この記事では、1984年にG3として創設され、1997年から現在のG1に昇格となったフェブラリーステークスの歴代勝ち馬と騎手を紹介する。改めて過去の勝ち馬を見てみるとホクトベガやライブリマウント、カネヒキリといったダート界を牽引した懐かしい名馬や柴田政人騎手・増沢末夫騎手などの往年の名騎手がズラリと並んでいる。
名馬たちの記憶

メジロマックイーン|歴代最強馬|芦毛の最強ステイヤー|名馬たちの記憶㊶

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊶芦毛の最強ステイヤーメジロマックイーンを紹介。史上初となる父仔3代の天皇賞制覇という大偉業を達成し、最強のステイヤーとして称賛され続けているメジロマックイーン。「世紀の一戦」「史上最大の降着」など彼の代名詞は数知れず。
競馬コラム

【年度代表馬】歴代最強馬がズラリ!年度代表馬一覧【競馬コラム】

先日、2023年度の年度代表馬を始めとするJRA賞が発表された。ところで皆さんは、これまでの年度代表馬はご存じだろうか?そこで今回は、これまでの年度代表馬(JRA賞)一覧を掲載。歴代最強馬と言われる名馬・名牝たちがズラリ並んでいる。あなたの推し馬は果たして…
名牝たちの記憶

スティルインラブ|歴代最強馬|夭逝の三冠牝馬|名牝たちの記憶⑳

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名牝たちの記憶⑳夭逝の三冠牝馬スティルインラブを紹介。名牝アドマイヤグルーヴの永遠のライバルとして戦い、二十一世紀初の三冠牝馬に輝いたスティルインラブ。しかし、三冠獲得後は、一度も勝利の女神が微笑むことはなく、繁殖入り後、病にて急死。あまりにも薄命な馬生だった。
名馬たちの記憶

ジャングルポケット|歴代最強馬|新時代への咆哮|名馬たちの記憶㊵

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊵新時代への咆哮ジャングルポケットを紹介。新世紀開幕は日本の競馬にとっても新たな門戸を開いた。その中で日本ダービーとジャパンカップを制したジャングルポケット。レース後、彼が魅せた咆哮は紛れもなく新たな時代の幕開けを宣言したように見えた。
名馬たちの記憶

アドマイヤムーン|歴代最強馬|月光の如く輝いた馬|名馬たちの記憶㊴

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊴月光の如く輝く馬アドマイヤムーンを紹介。世代トップと称えられながら、春のクラシックに縁がなかったアドマイヤムーン。しかし、その実力は異国の地ドバイで快挙を成し遂げ、世界のゴドルフィンに認められる存在となった。
競馬コラム

同一年に春秋のグランプリを連覇した馬を調べてみた【競馬コラム】

この記事では、同一年に春秋のグランプリ、いわゆる宝塚記念と有馬記念を連覇した馬を調べてみた内容を綴っている。これまで、この記録を達成した馬は11頭、同一年ではないが連覇した馬が4頭とレース創設から約70年で15頭しかいないことを考えると、名馬中の名馬にしか達成できない記録かも知れない。
名馬たちの記憶

マヤノトップガン|歴代最強馬|脚質自在の弾丸|名馬たちの記憶㊳

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名馬たちの記憶㊳脚質自在の弾丸マヤノトップガンを紹介。脚部不安のため、デビューが遅れたマヤノトップガン。それでも菊花賞・有馬記念と一気にG1を2勝し、年度代表馬にまで上り詰めた。その後、覚醒したと思われた中で惨敗を繰り返した先に見たものとは…
名牝たちの記憶

クロノジェネシス|歴代最強馬|グランプリ女王|名牝たちの記憶⑲

この記事では、日本歴代最強馬シリーズ名牝たちの記憶⑲グランプリ女王クロノジェネシスを紹介。2019年は、近年稀に見る最強牝馬世代と言われた。その中で秋華賞を制し、古馬になってからグランプリ三連覇という偉業を達成したクロノジェネシスは、牝馬最強時代を築き上げた1頭といっても過言ではないだろう。